居酒屋で食べた馬肉が忘れられなくて

私が初めて馬肉・馬刺しを知ったのは先輩に誘われて居酒屋に行ったときのことです。
「今日は珍しいの入ってるよ!」
という先輩と親しい店長さんの声で
「どんなの?」
と聞くと馬の肉だよと返事が返ってきて、
「ほんとですか!?いやー久しぶりだなぁ」
と先輩のうれしそうな声でそんなに馬の肉って美味しいのかな?と疑問に思いました。

しかし、実際にやってきた馬刺しは見た目もお上品で、食べてみるととても美味しくあっさりとしており肉のうまみがふんわりと優しい味わいでした。
また食べたいと思ってそのお店に行ったのですが、残念ながらそのときだけ仕入れたものだったようで、どこから仕入れたのか聞くとネットを使って目玉商品として数量限定で出していたそうでした。

そうか、ネットかと探してみるとたくさん出てきてどれを買ったら良いのかわかりませんでした。
そこで馬肉・馬刺しセットと呼ばれるすでに切られているものを注文しました。
届いたのを開封すると、店で食べたときの金額と量が全然違いました。

しかも、専用のタレがついておりお上品さを感じてしまいました。
食べてみるとこれまたうまい!
ビールとかより日本酒とか辛めのお酒と良く合いました。
味を占めた私は自分をお祝いしたいときには馬肉を買うようになりました。

しかもブロックで、タレなんかも購入できるようなので、好みの量だけを購入して贅沢にいただきました。
また、ホルモンも興味がわいて購入してみたのですが、馬のホルモンは自分の口に合ったのかビールが進む進む(笑)豚とか牛とかも美味しいのですが、クセのないほのかな甘みのお肉はこれはこれで良いものです。

お世話になった先輩や後輩招いてプチパーティの時の主役にもなり、個人の贅沢のためになど様々な使い方が出来て最高です。
いろいろと馬肉はおいしいところが多いようなので、買うまでの楽しみという楽しみ方も出来ますし、馬肉の通販はとても便利で使いやすいので、是非一度は試してほしいと思います。